【O脚の直し方】O脚の治し方で矯正

プログラムの内容

自宅で気軽にO脚矯正をしてほしい・・
そんな願いから開発したDVDの内容を紹介します。

 

いきなり脚が接近、驚きの即効O脚矯正エクササイズを映像で詳しく解説。

 

このDVDのメインエクササイズになります。自宅にあるちょっとしたものを使います。
「自分のウチにはない可能性はありますか」いいえ。間違いなくあります。
その道具を使って、ぜひ鏡の前でエクササイズを数秒、実施してみて下さい。
効果の早い方ですと、たったの数秒、一回目で脚がかなり接近するでしょう。
遅い方でも一日たった数分、数日で目に見えた効果が現れるでしょう。
このメインエクササイズを二台のカメラアングルから、詳しく正しく解説しています。
エクササイズは非常に簡単ですが、映像を見てしっかり正しく実践してください。

 

ヒップが垂れ下がって悩んでいる方へ、ヒップアップもオマケでついてきます。

 

実はO脚の方は、お尻が垂れ下がっている人が非常に多いのです。これは主に骨盤が関係しています。これも一日5分程度のエクササイズで、O脚矯正に併せてヒップアップが期待できます。その具体的なやり方をお教えします。

 

根本原因を正しく知って、正しいO脚矯正を自分でやりましょう。

 

あなたの脚を、O脚にしているのは、ある明らかな根本原因があります。これは、専門家の方でも気が付いていない方がいらっしゃいます。どんなことをしても一向にO脚が改善されない原因は、ほぼコレと言って間違いありません。原因は明らかですので、解決方法も明らかなのです。その「根本原因」お教えします。

 

一度改善したO脚を、再びO脚に戻さないコツ。

 

O脚を改善したら、もう二度と元に戻りたくはないですよね。しかし、心配はいりません。一度「根本原因」を解決しO脚がまっすぐになれば「美脚の好循環」が生まれ、そう簡単には元には戻らなくなるのです。

 

直りにくいと言われる「膝下O脚」も問題なく適応になります。

一般的に直りにくいとされている、膝から下の間隔が開いている「膝下O脚」ですが、O脚の根本原因は変わりませんので、これも適応になり、問題なく改善が期待できます。

 

脚を閉じて座らないでください。その理由とは?

 

O脚がコンプレックスですと、どうしてもイスなどに座った時、脚を一生懸命閉じて、O脚を目立たなくしてしまいます。しかし、これは実はO脚を悪化させている原因にもなるのです。O脚→脚を閉じる→悪化→O脚・・悪循環にはまっている可能性があります。何故脚を閉じて座ってはいけないか、正しく理解しましょう。

 

O脚を直したいなら脚を開きなさい。その理由とは?

 

一見非常識ですが、本当です。体勢にもよりますが、脚を一生懸命に閉じるよりも脚を開いた方が良い場合があります。それを知らないと、日常生活でO脚を悪化させる動作をする原因にもなります。その事実について解説します。

 

O脚改善グッズは不要です。

 

「O脚グッズ」自宅に使われずに山積みになっていませんか。これを使っても、O脚が改善されない方は非常に多いです。これからはそのO脚矯正グッズを全て処分できることが期待できます。

 

整体に通わなくても自分でO脚矯正は可能です。

 

東洋医学の治療家の私が言うのもおかしいですが、私のO脚矯正法があれば、整体に通う必要もなくなる可能性があります。むしろ「整体に頻繁に通っているほど、O脚はなおりません」と言えます。何故そのようなことが言えるのでしょうか?その事実をお伝えします。浮いた施術代で、今まで履けなかった、細身のパンツなどを買ってはいかがでしょうか。

 

寝ながら脚をゴムでしばるのは止めてください。その理由。

 

O脚を矯正する方法として定番の「脚をゴムでしばったまま寝る」これは非常に良くないです。今すぐやめることをお勧めします。どうしてゴムで縛ることは良くないのか、解説します。

 

O脚は遺伝も大いに関係あります。しかし、問題なく適応しますのでご安心下さい。

 

一部の専門家は「O脚は遺伝とは関係ない」と主張しますが、これは、東洋医学から見て明らかに違います。残念ながら「遺伝は大いに関係あります」しかし、心配要りません。遺伝的要素でO脚になっていても適応ですし、改善例は数えきれないくらいあります。

 

生まれつきO脚だった方も、問題なく適応になります。

 

残念ながら、遺伝的要素で生まれつきO脚の方もいらっしゃいます。あなたもそうでしょうか。しかし、生まれつき小さい頃からO脚、O脚気味の方でも、問題なく適応しますし、改善例は多数ありますのでご安心下さい。

 

歩いていると疲れやすい方は、疲れにくくなります。

 

O脚の方は共通して「疲れやすい」という悩みを持っています。特に外出で歩いていると、すぐに疲れてしまうようです。これはO脚によって、偏って体重がかかってしまっているからです。当然O脚が改善されれば、疲れやすさもなくなりますので、元気に外に出かけましょう。

 

ヒザが痛い方は、痛みが軽減されます。

 

ヒザが痛いのは、O脚が原因で、偏って関節に体重がかかっているためです。当然O脚が原因ですから、その部分をいくらマッサージしても解決はできません。もちろん、このヒザの痛みもO脚が改善すれば、連動して改善されていくのです。

 

何故男性にO脚が少ないか、その明らかな理由。

 

男性自身が気にしていないのもありますが、O脚は女性が多く悩んでいます。それは女性と男性のある部分の違いから来るのです。これを知ることにより、根本原因の解決の理解に繋がります。

 

男性のO脚でも、問題なく適応です。改善例も多数あります。

 

O脚は女性特有の悩みというわけではありません。実は男性でもO脚に悩んでいる方は非常に多いです。男性のO脚は主に、スポーツや肉体労働で足腰に負担をかけている方が多い傾向があります。男性のO脚は整体などでは治りにくいと言われてしまいますが、問題なく適応になりますのでご安心下さい。

 

脚が長くなって、身長が少し伸びる

 

O脚を改善された方は、脚が長くなるという方が多いです。そして、身長も伸びる方も多いです。身長が低くて悩んでいる人には、嬉しいですね。

 

お尻が小さくなってしまいます。

 

O脚の方は得てして、お尻が大きくてたるんで悩んでいます。これは「根本原因」を解決することによって連動して改善が期待できます。キュッと引き締まった小さなお尻に変身して、細身のデニムもスルリと入ってしまうかもしれません。

 

O脚を助長する食べ物とは?

 

O脚に食べ物なんて関係ない、と思っていませんか?実は、間接的ではありますが、食べ物も大いに影響しています。では、O脚を助長する食べ物とは何でしょうか?

 

キレイな歩き方になって、見た目も良くなります。

 

O脚を改善すると、歩き方や姿勢までも美しく変わることが期待できます。
          ↓      ↓

O脚矯正プログラム「福辻式」